ツゲイン

ミノキシジルがリアップの2倍10%のツゲイン、でも値段は半分

ツゲインは日本ではリアップと言う名前で有名な育毛剤になります。リアップ5Xが最近の一番の売れ筋になっています。やはり効き目があるから売れていきます。そんなリアップ派の人には耳よりな情報ですので是非覗いて下さい。

ルゲイン

 

ツゲインが新ボトルになっています!

 

写真を見て頂ければ分かりますが、今までは頼りないスポイトでしか使用できなかったのですが、容器も平たいボトル型から使い勝手のいい円柱型のボトルに変わりました。

 

何よりもおすすめな点は、しっかりしたスポイト付のキャップと、スプレー式のキャップの2つが付いています。

 

ツゲイン

 

中身を開けて上から見ますと、青い色がツゲイン本体白い2つの部分がスプレー式とスポイト式になります。

 

このスポイトがしっかりしていてとても使いやすくなっています。

 

ツゲイン

 

中身を上げると下の写真のような感じになります。

 

ツゲイン本体も前の物に比べると小さく収納しやすいボトルになっています。

 

それまでのツゲインはキャップを開けてから、更に中のキャップを開けて中身を使用していたのですが、その2つ目のキャップがきつくて、どこかに置かないとツゲインが使用できなかったので置きますとツゲインの現役が付いてしまい大変でした。

 

今回からかなり使い勝手が良くなっていますので、おすすめです!

 

ツゲイン

 

ツゲイン10ミノキシジル10%

 

ツゲイン10は、ミノキシジル10%とリアップX5のミノキシジルの2倍の成分が入っています。

 

ミノキシジルはご存知の育毛効果が期待できる、医薬品です。

 

現在のAGA治療では、このミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)の2つの成分が育毛効果が高いとされています。

 

ツゲイン10

 

実際に皮膚科やAGA専門のクリニックでは、この2つの成分を基本に育毛治療を行っています。

 

今日本で買えるミノキシジルは、リアップX5の5%が最高です。

 

ツゲイン10は同じ成分のミノキシジルが2倍の量入っていて、値段はリアップの約半分になります。

 

ミノキシジルなどの育毛剤は、最低でも半年は使用しないとその効果が出てこない薬になりますので、毎月の値段の違いは長い間には大きな違いとなってきます。

 

そればかりか、成分が倍入っていますので、間違いなくリアップでは体験できない育毛効果を得る事ができます。

 

今までリアップで大金を払っていた方や、リアップではあまりいい効果が得られなかった方にはおすすめです。

 

ミノキシジルは頭皮の毛細血管を弛緩させて、毛包の血液循環を改善することによって髪の毛に十分な栄養を与える事で、発毛効果を発揮します。

 

プロペシア(フィナステリド)は、男性ホルモンの影響による脱毛を防止するために5α‐還元酵素U型の働きを阻害して育毛効果を得ています。

 

どちらの成分も違うアプローチで育毛効果を発揮しているため、一般的には両方を併用するのが理想的だと言われています。

 

欧米では、育毛治療は併用する方法が一般的になっています。

 

又プロペシアにはジェネリックのフィンペシアなどがありますので、こちらもお安い金額でご購入できます。

 

ツゲインやプロペシアなどに関して更に詳しい情報はこちらでもご覧になれますので参考にしてください。

 

おすすめの育毛剤

 

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

 

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

 

当サイト一押しのミノキシジル10%のツゲインです。
リアップの倍の効果を経験でき価格が約半分で済みます。

 

>>>ツゲイン10(ミノキシジル10%)の詳細

 

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

 

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

 

現状のリアップ5で満足している方におすすめです。
全く同じ成分用量で、価格は半分以下に抑える事が出来ます。

 

>>>ツゲイン5(ミノキシジル5%)の詳細

 

プロペシア

 

プロペシア

 

ツゲイン同様に、薬用育毛剤として一番有名な薬です。
やはりプロペシアがいいと言う人におすすめです。

 

>>>プロペシアの詳細

 

フィンペシア

 

フィンペシア

 

プロペシアのジェネリックになります。
プロペシアがいいのだけどやはり価格優先の方におすすめです。

 

>>>フィンペシアの詳細

 

エフペシア

 

エフペシア

 

こちらもプロペシアのジェネリックになります。
プロペシアがいいのだけどやはり価格優先の方におすすめです。

 

>>>エフペシアの詳細

 

ツゲイン10体験談

 

私も若いうちから薄毛で悩んでいました。

 

その頃は、ドラッグストラーで販売しているような育毛剤しか存在しませんでしたので、その中で効きそうな商品を試しては違うのに変え、の連続でした。

 

結構高額な育毛剤を買った事もありましたが、かえって頭皮が炎症してしまい大損をしたことがあります。

 

そんな中リアップが発売されました。

 

発売当初は、商品が間に合わない程の人気でしたが、間もなくあまり効果がないこともあり次第にリアップも売れなくなり、リアップX5としてミノキシジル5%のリアが発売されました。

 

抜け毛

ですが、この商品が発売される頃には、すでにプロペシアやロゲイン(ミノキシジル)が海外では発売されており、その効き目もかなりいいと実証されていたこともあって、個人輸入でこれらの育毛剤を買う人も増え、AGA治療の専門クリニックでもこれらの育毛剤を利用した育毛治療が行われていました。

 

わたしが最初に購入したのは、プロぺシアで、すぐに、ジェネリックが出てきたのでフィンペシアに変えました。

 

飲み始めの初期に脱毛が結構あったのでびっくりしたのですが、これは一時的なもので心配ないと言う事を知って、約半年ぐらい服用していたら、効果が現れました。
最初は、細い産毛みたいなものが見られるようになり、だんだんとそれが増えていく感じです。

 

この時期にミノキシジルを併用すると効果が更にいい事を知って、ツゲイン10を購入しました。

 

ツゲインは、簡単に寝る前なんかに、気になる部分に塗るだけですので使用方法は何も問題ありません。

 

口から経口するものではありませんので、直接頭皮に塗るタイプですので、副作用の心配もいりません。

 

塗る量も自分で自由に調整できますので、最初を様子を見ながら、気になる部分に薄く塗っていました。

 

頭皮の血行が良くなるせいか、少し暖かくなっている感じです。

 

1か月も続けると、驚く程の効果が出てきました。毛の無かった部分に間違いなく毛が生え始めています。

 

今では、ほとんど薄毛の部分はなくなって、友達からはいいかつら買ったねとか冷やかされますが、自分の毛です。

 

効果には、個人差はあるとおもいますが、私の経験で言いますと、ふさふさにはならないとしても、最悪でも今よりも良くなる事は間違いありません。

 

この治療をヘアクリニックで受けると数十万円は軽く取られると言いますので、恐ろし話です。

 

とにかく、挑戦してみて下さい。必ずいい結果が出るはずです。

 

私もツゲインを試してみようとお考えの方は是非こちらをご参考にしてください!

 

ツゲイン10orツゲイン5

 

今最強のミノキシジルとして、ツゲインの10%が発売されています。

 

ツゲイン10%は効果も抜群なのですが、少し難点があります。

 

ミノキシジルは自然の状態では、結晶化しやすいためいろんな工夫がなされています。

 

そのためツゲイン10は頭皮に付けた時にべたつき感があります

 

ですので、長髪の人には向かないかもしれません。ツゲイン10を使用するのでしたら、短髪にしてしまうことをお勧めします。

 

その方が、効果の感じも得られやすいので、短髪の方にお勧めです。

 

もし今長髪の方でしたら、ツゲイン5%がおすすめになります。

 

ツゲイン5でしたら、ほとんどべたつきがありませんので、長髪の方でもそのまま利用する事ができます。

 

ツゲインの選び方はそんな点を基準に選んでみて下さい。

 

リアップ5が丁度このツゲイン5と同じになりますが、値段が10.分の1ぐらいで済みますので、経済的にもツゲイン5がおすすめになります。

 

さらにツゲインについての詳しい情報を知りたい方はこちらから詳細をご覧になれます。

 

ツゲイン(ミノキシジル)の錠剤

 

ツゲイン(ミノキシジル)には塗るタイプの他に服用するタイプの錠剤も販売されています。

 

実際毎日頭皮に塗るのは意外と面倒で、頭皮に塗った後必ず手を洗うなど面倒な事が付いてきます。

 

その点錠剤タイプですと飲物さえあればあとは何もする必要がありませんのでとても便利です。

 

このような事から、プロペシアとミノキシジルを同時に服用する人もいます。

 

ツゲイン(ミノキシジル)タブレット

 

とても便利な錠剤タイプですが、少し注意が必要になります。

 

ツゲイン(ミノキシジル)の体の中での作用は血管拡張作用になります。この作用は循環器系の薬を服用している方は同じタイプのクくすりを使用している場合が多々あります。

 

特に高血圧などでは血管拡張作用のあるくすりが多く使用されています。

 

このようなくすりを服用している方は同じ作用のくすりを重複して服用する事になりますので副作用が出てくる可能性があります。

 

急激な低血圧などになりますと末梢血管に血が届かなくなり梗塞を起こしかねません。

 

高血圧などの治療薬に血管拡張作用のあるくすりを使用している場合には医者などに相談するか、やはりミノキシジルに関しては、塗り薬を選ぶ事が賢明だと思います。

 

実際に効果が欲しい部分は頭皮ですので、血管拡張作用を飲み薬の場合には体全体に作用してしまいますのでいらない部分に影響が出てきます。

 

当サイトでは、ツゲイン(ミノキシジル)は直接頭皮に塗りつけるタイプをものをおすすめいたします。

 

 

カークランドロゲイン

 

カークランドは育毛剤で有名なロゲインの正式なジェネリック医薬品になります。

 

内容はツゲインと変わらずミノキシジル5%の商品になります。

 

世界的にはロゲインのジェネリック医薬品と言う事で大変人気の商品です。

 

ですが海外での需要がとても大きいので、なかなか日本には入ってきませんでしたが、今回カークランドの発売が出来る様になりました。

 

ツゲインでも全く効果は同じですが、知名度で言いますとカークランドの方が上になります。

 

そんな理由もありすでにカークランドを使用している方が多い為、すぐに売り切れになってしまいます。

 

それでも一度カークランドを使用してみたい方は売り切れの時が多いですが、こちらで様子をみて下さい。

 

カークランドロゲイン

 

ホーム RSS購読 サイトマップ